懐かしのおもちゃも展示!
【子ども/おもちゃの博覧会】

秋も深まってきて、肌寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか😀

今回は大人も子どもも楽しめる、特別展のご紹介をします!

埼玉県さいたま市埼玉県立歴史と民俗の博物館で開催中の

【子ども/おもちゃの博覧会】

です。

【クイズコーナー 
前回の答え今日の問題は記事最後をチェック!▼

埼玉県立歴史と民俗の博物館とは

『埼玉県立歴史と民俗の博物館』は、埼玉県さいたま市にある、埼玉の歴史と民俗に関する資料を収集・保管・研究をしている施設になります。
埼玉県の歴史について深く知るのにはもってこいの場所ですね😃

建物は建築家・故前川國男氏による設計で、公共建築百選にも選定されています。

【子ども/おもちゃの博覧会】が開催中!

『埼玉県立歴史と民俗の博物館』では現在【子ども/おもちゃの博覧会】が開催されています。

いつの時代にも子どものそばにはおもちゃがあり、子どもたちを夢中にさせています✨
本展覧会では、江戸時代から戦後、現代までの様々なおもちゃを通して、子どもとおもちゃの関係が持つ多様なあり方とその歴史を紹介します。

子どもだけではなく、大人も懐かしい!と感じるものもたくさんあります!
ぜひ親子でおでかけしてみてください😄

展示資料を少しだけ、ご紹介します。
江戸時代の子どもの様子を描いた浮世絵や、ひょっとしたら遊んだことのあるおもちゃまで勢ぞろいします♪

■風流をさなあそひ(公文教育研究会)
風流をさなあそひ

■鴻巣の赤物(当館所蔵)
鴻巣の赤物

■スパーキー・ロボット(国立民族学博物館蔵)
スパーキー・ロボット

■たまごっち(株式会社バンダイ)
たまごっち

【子ども/おもちゃの博覧会】の詳細

【会期】
2019年10月12日(土) – 11月24日(日)

【開館時間】
9:00 – 16:30(観覧受付は16:00まで)

【休館日】
月曜日

【観覧料】
一般600円
高校生・学生300円
20名以上の団体は一般400円、高校生・学生200円
※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(付添1名含む)は無料

【アクセス】
埼玉県立歴史と民俗の博物館
東武アーバンパークライン「大宮公園駅」下車、徒歩5分

公式サイトはこちらをクリック▼
たまごっち

 

人気イベントへお出かけの際はパークアンドライド!

周辺の渋滞が予想される人気イベントへお出かけの際は
パークアンドライドでのアクセスがおススメ
最寄り駅周辺のスペース24の駐車場を是非ご利用下さい

駐車場の場所は下記の駐車場検索サービスにて
調べることが出来ます

【スペース24 駐車場検索サービス】
http://www.space24.co.jp/

駐車場検索


★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆   クイズコーナー  ★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆

観葉植物のイラスト

前回の答えは”観葉植物”でした!

前回の問題をもう一度見る(リンク先下部)

【今日の問題】
今日の問題はマジカルアイ

マジカルアイ

※気になる答えは次回の更新にて